ビューティフィードバック®︎健康美研究会

研究会の活動「ビューティセミナー」とは

一人ひとりの美容法の確立を提案するため
「タッチング」「食」「運動」の面から
健康美を実現するための方法を研究する美容家の集まりです。

NEWS

健康美研究会の活動の軸には「ビューティセミナー」があります。メンバーがそれぞれ伝えたいことを詰め込んだセミナーはどのように生まれてくるのでしょうか?今回はオンラインでもサロンでも積極的に開催していらっしゃるナチュラルパレット 鈴木美奈子さんに伺いました。インタビュアーはスキンセラピストの石田陽子です。よろしくお願いします。

 

石田:ビューティセミナーを開催するきっかけは何でしたか?

 

美奈子さん:お客様や周りの友人と話をした時に、なんとなく体が動かしにくいだとか、なんとなく元気がでない、ということを聞いていました。そのケアとして体のほぐし方や整え方をサロンではお話ししていたのですが、今年は新型コロナウイルスのこともあり、自宅でのケアを重点的に置いて欲しいと強く考えるようになりました。更年期だからと言って、体が不調になるのではなく、毎日の過ごし方の積み重ねの結果で起こることなんだよ、ということに気づいて欲しいと思ったんです。私自身、更年期真っ只中ですが、若い時よりも体調が良いんです。そのコツを伝えたいと思いました。オンラインは本当に苦手で、お客様にも助けていただくくらいでしたが、伝えたいという気持ちだけで最後までやり切ることができたと思っています。いつも受け取ってくださる皆様にもっと届けたいとさらに思いました。

 

【11/12 オンラインイベント】更年期を元気に過ごすコツ④

 

2020年は3回にわたって、延100名以上のお客様がオンラインで参加してくださいました。研究会のメンバーも駆けつけてくれてとっても温かいオンラインイベントとなりました。

石田:ご紹介したアクティブコンタクトトレーニングはつかみが難しいという方もいると思いますがその後はいかがですか?

 

美奈子さん:実際に、オンラインイベントにご参加くださった方がサロンにいらっしゃった際に、もう一度確認させていただいてます。やはり呼吸との合わせ方や指に力をどのくらい込めているかなど、自己流になってしまうと単にストレッチしているようになってしまうこともあります。それでは効果としては半減してしまうので、繰り返し、しっかりと掴めるまで一緒に取り組みたいなと思います。でも、すんなり掴める方もいらっしゃって、足先がポカポカしたというお声もすぐにいただきました。でもやっぱり、時間が経つと忘れたりもしてしまうと思いますので、引き続きお声がけさせていただきたいと思います。特に「感じる」という点が個人差のあるところでした。私もなかなか感じられない時期が長かったので、掴めるまでの大変さはとても良く分かります。でも必ず感じるようになるので、安心して続けて欲しいと思います。

 

皆さん、「なぜ、これをするのか」ということをわかっていただくと効果がもっと出るようになったと思います。ビューティセミナーは施術するのとは全然違うけど、すごく大切な時間だと思います。

 

石田:そうですよね。イメージができた方が体に与える影響は大きくなります。この「感じる」ということが深まってくるアプローチが必要ですね。

 

美奈子さん:それなんです。とっても個人差があるし、時間がかかり過ぎると気持ちが折れてしまう。これを解決できたらなぁと考えています。イベントの中でもお話ししましたが、お顔のアクティブコンタクトトレーニングを研究していて、お顔のバランスを整えることで感じるということが伝えられるのではないかと思います。

 

石田:なるほど!それは良さそうです。お顔の筋肉「表情筋」は姿勢にも胃腸にも関わる場所ですからね。

 

サロンではボディバランスを整えるために筋肉バランスや骨格バランスなどを行なってきました。その中で、どんどん良くなる方と、良くなったり悪くなったりを繰り返している方がいらっしゃいます。みんな体を良くしたい、と考えているのに、どうしてだろうと考えていくと結論、ホームケアを充実できた方はどんどん良くなっていくのです。

 

IMG_1253.jpg

2019年 東京青山の研修室にて

 

石田:皆さん、毎日スキンケアは2回はしてらっしゃるので、その部分の質を高めることができればどんどんお肌が良くなっていきますよね。サロンでは思いっきりリラックスしていただいたり、サロンでしかできないことを行うのですが、やはり自宅でのケアを実践いただくとサロンケアの効果も倍増します。

 

美奈子さん:そうですよね。これまでは施術の後にお伝えすることが多かったのですが、やはり、改めて「なぜそうするのか」ということから丁寧にお伝えする時間は大事だと思い、今回は「教室」という形をご用意しました。

 

石田:具体的にどんなことを盛り込みましょうか?

 

IMG_3816.JPG

 

具体的には2つです。「ずっと元気でキレイでいるためのコツ」とスキンケア中の「手の扱い方」です。長く続けられる美容法や健康法を見つけることができればいろいろな情報に迷うことがなくなります。そのための考え方や体に関する学びにつながることをご紹介いたします。テーマも季節やご参加の方に合わせて作成していこうと思います。ただ、話を聞くだけではなく、自宅に帰ってからもできるようにしっかりと「手の扱い方」を練習して、単に化粧品をつけるための時間からリラックスと活力を得られる時間に変えるための内容をどんどん盛り込みたいです。

 

お肌を傷つけない触れ方を実践すると、肌のハリと弾力が生まれてきます。表情筋を緩ませる圧力を加えると自然とリラックスできるようになります。毎日のスキンケア に取り入れていただくことで、どんどん理想の美肌とお顔バランスを手に入れることができますよ!新しいアイテムも登場しますので、これはぜひたくさんの方に体験して欲しいです。

 

石田:とっても楽しみです!ぜひ、私も一緒に参加させてください!今日はありがとうございました。